So-net無料ブログ作成

クルマいじり(プジョー308・ツィーター編) [クルマ]

ダッシュボード上の純正位置に収まる、ツイーターのハウジングをこしらえました。


完成品
20150426-IMGP2006.jpg
材料:5mm厚・黒セルスポンジ(発泡天然ゴム)
カッターナイフ、サークルカッターでサクッと切り出してアロンアルファ・ゼリー状瞬間接着剤でチョイチョイと貼り合わせて完成。(高さ26×外径50・内径40)
外周部分の接合部は斜めにすると形がきれいに仕上がります。角度はお好みで。(作例では45°)
ツィーターユニットの底は、空洞埋めのために3mm厚のゴムシートを入れました。
(下からスポンジで支えるので変形を抑えるためと、共鳴など音への影響も考慮して。)

組み付けた状態(純正ツイーター設置パネルの背面)
20150426-IMGP2008.jpg
これまで金属やコルク、紙など色々な材料で製作しましたが、これが一番簡単に出来ました。

◎撮影機材:PENTAX K-5, PENTAX FA28mm F2.8 AL, 内蔵フラッシュ + Clip-on Soft Light Screen

さて次の課題は、ドラレコ設置なんですが・・・
20150520-IMG_2651.jpg

20150520-IMG_2653.jpg
傾斜の深いウインドシールドと、ルームミラーハウジングの出っ張り、ドラレコ特等席を占拠している車検標章の配置をどうクリアするか。
機種選定で悩み中です。

nice!(57)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 57

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。